上野の地名めぐりました。
秋葉原/御徒町/不忍天竜町/万年町/神吉町
上野の地名としては、もう一つ「豊住町」が気になっていたのですが、行きわすれました。
でもぶっちゃけ現地に行く(正確には現地の写真を撮って掲載する)意味はあるのだろうかと思い始めてきている。
ただの地名紹介なら、現地に行く意味は無い筈だ。
架空ああ
現:東京都台東区秋葉原
地図
個人的にはここは秋葉原ではない。秋葉原には近いけれど……。
電気街とかそういうものは全くない。
ここはもともと神田松永町、神田練塀町の一部だった場所。
秋葉原はもともと秋葉原駅が有る場所のことだ。
何故こんな地名を付けてしまったのか。台東区に秋葉原はない。
事実に背き、誤解を植え付け、さらに千代田区の秋葉原という地名をぶんどった、ブランドに踊らされた糞地名。
皆さんはここが秋葉原だと思いますか?
IMG_4394
IMG_4392

6d550fdb59a40b7a719e2b508109af5a
現:東京都台東区台東一丁目7~12、27~31番地、二丁目7~10、26~29番地、三丁目12~18、39~44番地、四丁目6~13、30~33番地、東上野一丁目12~19番地、二丁目12~18番地
旧:東京都台東区御徒町
1963年(明治卅八年)に一、二丁目、1964年(昭和卅九年)に三丁目が住居表示で消滅。
地図
御徒町駅のある場所は御徒町ではない。正確には仲御徒町。上野御徒町駅は全然御徒町じゃない。
これは増しな方だけど、山手線の駅名は実際の地名と違うことがままあるので注意(其の点秋葉原駅はまさに秋葉原にある素晴らしい駅名。慾を言えば「あきばはら」にしてもらいたかったが(当時も「あきはばら」と言う人は少数ながら存在したが、圧倒的に「あきばはら」「あきばっぱら」が多数派。)
御徒町は非常に縦に長い町だった。
明治九年の地図には岡地甼と表記されていた。
そういえばなんでここは「まち」なんだろう。まわりは「ちょう」なのに。
CIMG1686
実際の御徒町(御徒町三丁目、現:東上野二丁目18番地)
この道の奥までずっと御徒町。
車坂町
17abc7d137b62ab42c3b3851af2085c4

3eef681a6a8f488197f7ecca1195a442
現:東京都台東区上野公園2番地
旧:東京府下谷區󠄃不忍󠄁天龍󠄂町
1875年(明治八年)、上野公園地と合併。
地図
不忍池の弁天島と湖岸西の一部をいう町名。
この地名は明治五年にできたが、明治八年には消えてしまった。
3年で消えた超短命な地名だ。
ちなみに不忍と冠称が附くのは前にも後にもここだけ。
不忍天竜町

a858d9c80170a8e62a0fefe54d874e60
現:東京都台東区東上野四丁目21、25、26番地、北上野一丁目の一部
旧:東京都台東区万年町
1965年(昭和卌年)に住居表示で消滅。
地図
一丁目、二丁目があった。
地下鉄車庫がある。
嘗ては四谷鮫河橋、芝新網町と並ぶ東京三大貧民窟と呼ばれるスラム街の一つだった。
今もなんとなく暗い雰囲気が漂う。
万年町
万年町

9c5061e303c2ec7dde17caa3c4f91d4d
現:東京都台東区東上野四、五丁目の一部。
旧:東京都台東区神吉町
1965年(昭和卌年)に住居表示で消滅。
地図
元は浅草区だった。
愛で甚い地名。
神吉町
IMG_4772
神吉町