南砂二丁目住宅に行って来ました。
此の団地変態過ぎる!!!(好い意味で)
ずっと垂涎状態でした。
今迄行って来た団地の中でも1位2位を争う素晴らしさです。
DSC_0088
一月十三日、今年初の団地探索は南砂住宅です!
南砂二丁目住宅は旧汽車製造工場跡地に昭和卌九(1974)年に再開発と為て造られた団地だ。
一目で分かるのが此の独特な団地配列。之でもう惚れたね。恰好好過ぎ。
feg3abb4953153773e1f52b2f4f2416
南砂住宅は大体此んな感じです。
IMG_5322
最寄り駅は南砂駅では無く東陽町駅
IMG_5089
東陽町駅から歩いて南砂二丁目住宅へ。駅から3分位歩くと見えて来る。
IMG_5091
探索開始!
IMG_5092
先ずは1号棟から!
IMG_5094
入口に入ると、カラ゚フㇽなパイㇷ゚が!!
IMG_5097
何だかがちだぞ!!!!
事前調査では配管が凄いと云う事を知ら無かったので、此のサㇷ゚ライㇲ゙に喜びを隠せ無い!!!
つか、四谷三丁目駅とかより断然此方の方がやばくね?
IMG_5105
団地からは逸れ〼が、暫く配管美を御楽しみ下さい。
IMG_5111
斯う云った配管も大胆に。
IMG_5115
波打つパイㇷ゚。
IMG_5117
IMG_5121
謇伸びるパイㇷ゚。
IMG_5123
IMG_5194
此んなのも。
IMG_5199
いや〜〜素晴らしいですね此の配管。配管見る為丈でも行く価値十分有り〼ね。併し此の配管は未だ序の口で有った事を、当時の俺は知らない……。
早くも御腹一杯に成ったが、未だパイㇷ゚しか視て居無いと云う事に驚きだ……。
団地に入ると案内図が設置されていた。凄え形為て居るな……。
IMG_5118
エレ゚ヹーターで上階へ。
階段は三角形。
IMG_5124
ダスㇳシューㇳ。独特のフォンㇳが好いね。
IMG_5129
棟の配置が絶妙。魅せる団地だ。
DSC_0088
5号棟
DSC_0095
の天辺。
DSC_0092
1号棟は長い棟で、廊下は何度も屈折為る。ドアーは斜め向き。
IMG_5133
団地内の斯う云う一寸した空間好いよね。
DSC_0097
丸で壁! ヲーㇽ゚南砂二丁目(進撃の巨人)
DSC_0093
非常階段が亦恰好好い! 斯う云うのタイㇷ゚です。
IMG_5141
行かすねえ〜。
DSC_0100
DSC_0103
ピンㇰの団地は2号棟。下は南砂西小学校(廃校)。奥にはスカイツリーが見える。
IMG_5147
ところで此の団地は斯う云う団地を撮る為用としか思えないテラㇲが有って、団地マニアに優しい構造に成って居る。
何と云う先見の明で有ろうか。
IMG_5149
エレ゚ヹーターホーㇽ゚。1号棟に3つ位有った気が為る。
http://photosynth.net/view.aspx?cid=014b1fbd-e575-4e29-92c1-c717d65f73aa
IMG_5185
団地団地団地!!
DSC_0110
御隣2号棟。
DSC_0108
階段アッㇷ゚。痲れるねえ〜。
DSC_0130
西の方。
DSC_0115
1号棟は1回部分が下駄履き商店街に成って居る。併し余り賑わって居無い。
IMG_5190
1号等の非常階段。茲に住む小学生は之で角度を学び〼。御手持ちの三角定規と見比べて見よう!
IMG_5192
では次は2号棟に行きましょう。
DSC_0114
一旦地上へ。之、全部1つの棟なんだぜ……。
DSC_0116
IMG_5197
2号棟行き〼!
IMG_5152
おっと! 茲もか!! 2号棟も配管が凄い!!
IMG_5157
IMG_5159
パイㇷ゚二段折れ。
IMG_5160
茲のパイㇷ゚は真白ですね。
IMG_5181
IMG_5183
IMG_5292
IMG_5295
IMG_5297
IMG_5299
IMG_5301
IMG_5302
……復配管が美し過ぎて写真を取り過ぎて了った。之は行かんな(配管とは行かんを掛けて居る)。
団地の中に入り〼。階段は1号棟とは一寸違う。
DSC_0123
団地は最近塗り替えられたらしく、迚も綺麗。冒頭で挙げた航空写真では足場が組まれて居る。
IMG_5163
団地が5棟在る様に見えるが、実際は3棟。左右は大和絵の雲の様にずれたㇳヰンコリ゚ダー。
DSC_0118
2号棟も大雑把に見ると1号棟と同じ様な複雑な構造を為て居る。
DSC_0120
DSC_0127
DSC_0125
スカイツ゚リーです。
DSC_0121
之恰好好いね! 之は団地の入口では無く清掃道具?置き場です。
DSC_0126
向いに建つ3号棟
此の写真を撮って居る時団地の住民に見つかって頗る訝られた。将に今通報為んとすってな感じだった。
違うんだ。俺は団地を撮って居るんだ。決してズーㇺ為て他人のヹランダの洗濯物を撮って居る訳じゃ無い。断じて違う!!!!!!
DSC_0128
団地の複雑な形が良く分かる。之設計為た人変態(好い意味で)だなあー。
IMG_5175
IMG_5178
DSC_0129
之が2号棟の全てだ!
http://photosynth.net/view.aspx?cid=b5e7b826-f318-44d4-b1f2-9c0985a89035
IMG_5184
次はㇳヰンコリ゚ダーの棟(3~6号棟)に行き〼。
之は江東南砂団地内郵便局
IMG_5188
之はㇳヰンコリ゚ダー型の6号棟。ずっしりと為た構えだ。
IMG_5203
4号棟に入り〼。
IMG_5278
廊下。
IMG_5205
早くも変態さの片鱗が見えて居〼。何だ之は。
IMG_5207
ㇳヰンコリ゚ダー内部。
IMG_5241
何故か渡り廊下が左右に振り分けられて居る。本当に何故か。之は本当に然う云うデザインに為たかったからで、此の方が利便性が高いとか合理的だとか然う云う物は何一つ無いと思われる。
IMG_5211
IMG_5213
鳩が居〼よ。
IMG_5236
然して振り分けられて居るのは渡り廊下丈では無かった。エレ゚ヹーターも隔階停りに成って居る。
http://photosynth.net/view.aspx?cid=bb065dba-b03b-4435-b81a-1b443700b1da
IMG_5239
青いエレ゚ヹーターが奇数階で、
IMG_5232
黄のエレ゚ヹーターが偶数階と1階だ。
IMG_5234
茲迄を解り易く動画で撮りました。

廊下。
IMG_5258
最上階。
IMG_5243
ㇳヰンコリ゚ダーのずれの部分に出てみ〼。
http://photosynth.net/view.aspx?cid=78091a5f-68e8-41d3-8175-d95b2271c80d
IMG_5249
IMG_5251
振り返る。
IMG_5255
圧倒的壁!
DSC_0138
団地の妻側(北側)に有る非常階段からは正に両手に花な光景が見られる。
IMG_5215
IMG_5217
http://photosynth.net/view.aspx?cid=3858dbef-1ef5-4521-ba04-c6c5f5e3e642
IMG_5256
1号棟と2号棟。
IMG_5221
次は南側。右が1号棟で左が5号棟。
IMG_5227
IMG_5260
ずれの部分。
IMG_5262
号棟表示。
IMG_5269
然して未だ此のㇳヰコリ゚では彼をやって無かったですね。
恒例のㇳヰコリ゚深淵を俯瞰!
今回の深淵は此方です。
DSC_0142
DSC_0133
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂ うわあああああああああああ。
http://photosynth.net/view.aspx?cid=1790d6a6-24fb-44c5-9ae0-ffdad436f441
http://photosynth.net/view.aspx?cid=afd3f7e6-dcbe-40b2-852e-82bf1cacff76
DSC_0132IMG_5246IMG_5271
……本当はエレ゚ヹーター側から左右に振り分けられた渡り廊下を撮りたかったんだけど、窓が無くて撮れ無かった……囧rz

然して此の棟の1階部分は何と斯う成って居る!
IMG_5275
もう、パイㇷ゚しか見えない。
IMG_5277
之丈のパイㇷ゚が本当に必要なのか。甚だ疑問に成って来る程のパイㇷ゚に唯々圧倒された。
パイㇷ゚とは縦令之程の量が有ったと為ても、壁の中等に隠して了うのが普通だ(物体無い!)。
併し此の団地は違う。パイㇷ゚の美しさを知って居る。知って居て此のパイㇷ゚を魅せる構造に為たに違い無い。
茲は配管美の聖地た。パイㇷ゚の神様有難う……。
DSC_0147
因みに、深淵を仰瞰為ると斯う見える。
IMG_5330
4号棟を離れ、暫く自由散策為て終り〼。
IMG_5283
5号棟。
IMG_5285
ㇳヰンコリ゚ダー棟の妻側は此の様に成って居〼。斯う見ると、渡り廊下が振り分けられて居る事が分かり易い。
IMG_5288
3号棟はㇳヰンコリ゚ダーでも左右に廊下が振り分けられて居無い様だ(ㇳヰンコリ゚ダーは何の号棟も同じだろうと思って行か無かった自分……)
IMG_5310
2号棟は如何やっても写真に収まり切ら無い。
IMG_5314
IMG_5320
5号棟からは工業地帯が見える。
IMG_5327
いやーー本当に素晴らしい団地でした。複雑な構造の団地とㇳヰンコリ゚ダーと配管美と……。此の団地設計者は天才ですね。
茲迄わくわく為たのは光が丘以来では無いかと思い〼。団地ミシュラ゚ンが有れば余裕で星3つです。
一寸素晴らし過ぎて記事が長く成って了いました。茲迄読んでくれて有難う厶い〼。