DSC_0165
平成廿九年丁酉七月十一日辛卯
2017/09/01
IMG_3602
稚内へ飛びをつる

DSC_0132
稚内に飛んだはずが、隣村の宗谷郡声問村に来てしまった。

DSC_0133

DSC_0134
利尻山
優れている。宗谷郡からは概ねどこからでも見ることができる。

DSC_0135
宗谷方面

DSC_0136
赤蝦夷不可侵の美しい我が国土

DSC_0137
素晴らしい快晴でものすごい高揚感を覚えた。

DSC_0138
宗谷郡宗谷村利矢古丹
現在は富磯という劣った地名に改称されている。

IMG_3612
セイコーマートとみいそ店
本邦最北のコンビニだと思っていたが、樺太にもセイコーマートはあった。

DSC_0139
利尻山

DSC_0140
宗谷停留所

DSC_0141
宗谷郡宗谷村。ソウヤ場所の中心だったが、こりは嘘の宗谷。この部落は元来ヱントマリと呼ばれていたが悪い港という意味なので宗谷岬にある宗谷の地名を奪った。

DSC_0142
宗谷郡泊内村珊内
ここにはサンナイ場所があり、ソウヤ場所とは別だった。珊内は古くから樺太に渡る適地とされていた。

DSC_0143
間宮林蔵 渡樺出航の地の碑

DSC_0144
間宮林蔵はこの辺りから樺太に旅立った。ぼくも明日稚内から樺太に旅立つ。

DSC_0145

DSC_0146

DSC_0147
「此地は吾が祖先の樺太と逓送を行える地なり」

DSC_0148

DSC_0149

DSC_0150
ここは日本最北端ではない。

DSC_0151

DSC_0152

DSC_0153
この岩が宗谷の地名の元になったソウヤ岩。真の宗谷である。現在は弁天島という南蛮カルトの名称が付けられている。

DSC_0154

DSC_0155
宗谷岬。真名はノテトゥ岬。

DSC_0156
ここは日本最北端ではない。樺太を忘れたのか。

DSC_0157
間宮林蔵
偉大な人物。彼がいなかったら樺太は明治を待たずして赤蝦夷に奪われていただろう。
しかし赤蝦夷から樺太を守ったのは彼だけではない。最上徳内、近藤重蔵、岡本監輔といった人物を忘れてはならない。

DSC_0158
日本最北端じゃないし、薩哈嗹は望めない。

DSC_0165

DSC_0166

DSC_0167

DSC_0168

DSC_0160

DSC_0161
薩哈嗹は望めないが、樺太は望むことができた。
ついに憧れ続けてきた樺太をこの目で見ることができて感動した。
宗谷岬から樺太を見れることは少ないらしく、非常に運が良かった。

DSC_0162

DSC_0169

DSC_0170

DSC_0171

DSC_0172
弁天島。こりは北見国の最北端。

DSC_0173

DSC_0174

DSC_0175
海を見てみると無限に鰊が泳いでいた。なんと豊かな海なのだろう。宗谷は素晴らしい。

DSC_0176
宗谷丘陵

DSC_0159

DSC_0177
宗谷岬音楽碑

DSC_0178


DSC_0179
オホーツク海とかいう意味のわからぬ海がある。なぜ赤蝦夷が主張する海の名前を使っているのか。

DSC_0180
宗谷岬にある店

DSC_0181
北見国最北端の観光施設

DSC_0182

DSC_0183
宗谷岬停留所

DSC_0184
宗谷岬交叉点

DSC_0185
宗谷岬神社

IMG_3631

DSC_0187
宮沢賢治文学碑

DSC_0186
宮沢賢治は樺太に行っているので正しい。銀河鉄道の夜は樺太での体験が元になっている。

DSC_0188

DSC_0189
ゲストハウスアルメリア

DSC_0190
宗谷岬灯台

DSC_0191

DSC_0192
ラペルーズ顕彰記念碑

DSC_0193

DSC_0194

DSC_0195
祈りの塔
大韓航空機撃墜事件の慰霊碑。
昭和58年、アラスカのDgheyaytnu(英名:アンカレッジ)から漢城に向かう航空機が赤蝦夷の領空(不法に占拠した樺太の上空)を犯したとして赤蝦夷の戦闘機により爆撃され樺太・真岡沖に墜落し乗客269人の尊い命が失われた。
絶対に許せない。赤蝦夷はなんと極悪非道で野蛮な国家だろうか。モスクワに核を投下したい。

DSC_0196
あけぼの像

DSC_0197

DSC_0198
旧海軍望楼

DSC_0199

DSC_0200

DSC_0204

DSC_0201
平和の碑

DSC_0207

DSC_0208

DSC_0202
宗谷海域海軍戦没者慰霊碑

DSC_0203

DSC_0205
サハリン(旧樺太)の意味がわからない。

DSC_0206
ネベリスク、コルサコフ、ユジノサハリンスクの意味がわからない。

DSC_0209

DSC_0210

DSC_0211

DSC_0212

DSC_0213
「ラーメンは北に来るほどうまくなる」
こりは至言である。うちなーのラーメンはまずかったが、札幌ラーメン、旭川ラーメンなどが臣民に愛されているように北方のラーメンは優れている。

DSC_0214

IMG_3630
実際ここのラーメンも優れた味だった。

DSC_0215

DSC_0216

DSC_0217

DSC_0218
マジで宗谷岬無限に碑があるんだが。それほど樺太という国土は我が国にとって大切なものだったということを物語っている。本当に赤蝦夷が70年に亘り樺太を不法占拠しているのが許せない。無限に反魯感情が高まった。