IMG_4726
平成廿九年丁酉七月十四日甲午
2017/09/04
IMG_4707
乗合で大沢飛行場に来た。
運賃を支払うタイミングを逃しフリーライダーとなった。

IMG_4708

IMG_4710
三里塚への直行便もあるが今回は海参崴経由で帰る。

IMG_4713
土産屋

IMG_4714

IMG_4715
購入した。まさかこれが売っているとは。

IMG_4717
大沢飛行場も例に漏れず共産主義特有の分かりづらさ。まず保安検査場が非常に分かりづらく、扉もなぜか鍵が閉まっていた。保安検査をして待合室に来てもなぜか誰もいない。間違った場所に来てしまったのかと思った。しばらくして待合室に人が増えてきても今度は搭乗口がわからない。離陸直前まで案内されず、本当に飛行機に乗れるのか最後まで不安だった。仮にも国際空港なのだが。劣りすぎ。

IMG_4724
乗合が来て飛行機まで行く

IMG_4726
やっと樺太を離れることができる。樺太はチェーホフが言うように監獄のような島であった。
樺太を発つ時、「皆さんこれが(樺太に来る)最後です。さようなら。さようなら。」とツイートしたが、早くも来年樺太旅行の計劃が立っているので行くかもしれない。